google-site-verification=cT5YvgqoYKO18l-8FZsWqAlARtvi5-I-0bXI7fbgKMc

Blog

2016.07.07

頑張り過ぎずに頑張る。諦めずに続ける事

先日、子供の受験のお話をさせていただいてました。今、我が家の長男は、中学3年生です。受験生です。

高校の話もさる事ながら、大学に関してもお話を教えていただきました。ちなみに私は、高校卒です。

私の周りは、高校卒で会社に勤めたり、会社を経営していたりしている友人が殆どです。今は、たいていの方が大学へ行かれる話を良く耳にします。それも奨学金を借りて行っておられる方が50%を超えているとか。

その奨学金も大学を卒業してから返せないとか何とか。そんな話が出てくると、私は、高卒だけに、「それなら高卒で働けばいいのに」って思ってしまいます。でも今は、私には、理解出来ない大学に行く何かがあるのだと思います。

そんな話をさせていただいてました。基本的に大学を出られる事は、幸せな事だと思っています。でも、色んな方々に「中途半端な大学なら考え物ですよ。今の時代。」とか言うお話も耳にします。

先日のお話では、「企業というものに勤めようと思われるのなら今の時節、何で大学に行かなかったのですか?」と問われる時代でもあるということ。そして、その方を面接するにあたって一人一人まで見る事が出来ないので、どこかで線引きしてから考慮する為でもあるそうな。

そして奨学金も「なぜ在学中にアルバイトでもして少しでも返済しようとしないのか?」そんなお話を教えて下さいました。その方は、関西と関東の大学を受験され親様に「東京は無理」と反対され、「授業料はアルバイトでなんとかするので関東に行きたい」とおっしゃったそうです。

でも、親様にご理解されず、結果、関西の大学へ通いで行かれたそうです。関西なら授業料は親様が出してくださると思ってられたらしく、そのつもりでおられたらしいのです。そして、親様から「授業料自分で出すっていうたやろ。」とおっしゃられ、「それは、関東にいった話の場合やろ!」と反論されたらしいのですが、それも理解されず、結果殆どすべて大学費用をアルバイトで在学中に払われたらしいです。

睡眠も3時間くらい、勉強そして、クラブの活動、朝は、新聞配達などハードスケジュールだったそうですが、でも「周りの方にとても可愛がっていただきました。」とおっしゃっておられました。そして、「結果いい経験させていただきました。」ともおっしゃってました。

今、そのお客様のお子様は、大学に行っておられるのですが、「お子さんにもそのハードスケジュールお勧めされますか?」とお話させていただきますと、「親ばかですね。授業料は今私が払ってます。」とおっしゃってました。

昔に恩師に方がおっしゃっておれれたお言葉があるのだそうです。「頑張り過ぎずに頑張りや」と。もともと頑張っているんやから、諦めず最後まで続ける事だそうです。なんか勉強させていただきました。

有難うございました。私は大学には行っていないので、大学の生活環境などはわかりません。子供自身の考えによりますが、出来れば子供には大学をでさせてやりたいと思っています。でも、子供にも、このお客様の様なまねは、出来ないかもしれませんが、少しは経験してもらいたいとつくづく思っています。

サイト内検索

店舗名 髪や
所在地 〒573-1125 大阪府枚方市養父元町7番28号
TEL 072-851-2410[予約優先] メールのお問合せはこちら
営業日 平日AM9:00~PM7:00
土・日曜・祝祭日:AM8:00~PM7:00
毎週月曜日と第2と第3火曜日連休
交通 ●電車でお越しの方 京阪樟葉駅から車で約8分
●バスでお越しの方 京阪バス 養父元町下車徒歩3分