髪やのブログ

2024.06.07

我が家最後の体育祭

6月に入りました。これから梅雨ですね。先日、高校3年生の娘の体育祭行かさせて頂きました。

「なんやかんやいうてこうして体育祭くるのも最後やね!」と家内と話してました。保育園の運動会から始まり、小学校運動会。その時は、家族揃ってのお弁当。中学生になって迫力ある体育祭。高校は、総括りの体育祭。

高校2年間は、コロナもあり、今回が濃厚な高校の体育祭と感じました。大縄跳びも良かったのですが、やっぱり体育祭といえば、リレーやな。って私は思っています。

お恥ずかしながら遠くから見ていると、みんな同じ顔に見えて娘を見つけるのが難しい(笑)。

毎度ながら親バカですが、走る速さに関係なく、我が子が走ってるだけで感動もらいます。娘は、小さい頃から肺炎などで入院繰り返していたので、今でも親は、すごく心配性が根付いてしまっています。

でも、「約18年頑張って走ったね」って小さい声でつぶやいてしまいました。

私の携帯待ち受け画面。娘の保育園の運動会のリレーの写真なんです。「ほんと大きなったな。」って感じました。

息子の最後の体育祭のリレーでも一生懸命走ってる姿に涙が出た事を思い返してしまいました。家内が娘のリレーをスマホ録画してくれたのですが、繰り返し見てしまいます(笑)。

私自身高校生で大きくになっても娘には変わりないと思ってるんでしょうね。

今、小さいお子様をお持ちのお父さん。お母さん。今、大変で楽しむ間がないかもしれません。

でも、「念」を入れて運動会楽しんで下さいね。ほんと18年ってあっという間に終わってしまいますよ。その瞬間を大切にする事を「念を入れて生きる」というみたいです。「念」という字を縦に2つに分けると「今」「心」になり、今目の前の事を肯定的に捉えて、心を込める。

「今日も幸せもらったなって」感じてそれを積み上げていくと未来も幸せな未来にきっとなると実感してます。

保育園の運動会から今日の高校体育祭を開催して下さった皆様。18年間最高の思い出ありがとうございました。心より深く感謝申し上げます。

気がつくと孫の運動会?(笑)。そんな事最近感じます。

2024.05.03

5年後の自分を考えると。

月日が流れるのは、早いものですね。気がつけばG.W。言ってる間にお盆になってそうですね。

先日、年齢の感じ方でお客様のお話しを教えて頂いたんですが、「20歳は、速さ20キロ。50歳は、50キロだそうですよ」と教えて頂きました。「いやあ〜なるほど」と思いましたね。

ほんと時間の経過が早いだけに、人生の節々にできる事は、自分の人生悔いなく歩む為に「いずれこんな事したいな?」って思ってる事や思う事は、そろそろやっていかないと年々出来にくくなっていくと実感しております。

お陰様で我が家も長男が社会になってくれて、「思ってた事が年々出来やすくなっていくではないかな?」と思っています。

今までは、「子供がまだ小さいから。」とか「まだ今やらなくても。」とか「時間がない」とか色々過去ありましたが無理ない程度に小さい事から色々やって行きたいと最近感じてます。

家内も毎日ほんと良くやってくれてます。「こう言った時間もいつまで続くんかな?」と思うと

「何事もさっさとしないといけないな」と実感してます。

夫婦でも余計なお節介はいけないと思いますが、「ちょっと何か買うものがあれば家内ならどんな形、色が好きかな?」そんな事考えてます。

どうせ買うなら家内が喜ぶ方がいいと思ってしまいますので。

例えば「何か欲しいもんある?」って聞いて買えそうでもないものでも一度真剣に「どうしたら買えるかな?」って頭の体操位の気持ちで考える事が大切と思ってます。

結果、買えたら嬉しいですけど、残念ながら今回買えなくても又違った学びがあるのではないでしょうか?

気持ち的に、もうちょっと頑張れそうなんで、出来る事は、そういう気持ちがある間に少しでも家内にお返ししたいと思ってます。考え過ぎて逆にならない様に気をつけないといけません(笑)。

私の同級生も凄く頼りになる友達がいてくれてます。難しい問題。何でも解決してくれそうな友達です。でも簡単に甘えるではなく、精一杯自分で頑張って「ここまでやったけどどう思う?」って相談すると凄くいいアドバイスをしてくれます。

そんな友達にも支えてもらってほんと感謝の気持ちでいっぱいです。

迷惑ってかけない様にしててもかけてしまう場合ってよくありません?それでも大きな気持ちで友達は包んでくれてます。

改めてありがとうございます。何でもかんでも頼んだらいいとは思ってませんが、これからの残された人生を考えると自分の力だけ出来ない事は、支えてもらって、その代わりにその友達だけでなく私でお役に立てる事は精一杯奉仕させて頂きたいと改め思ってます。

今日も一日幸せな日々を楽しませて頂きます。
iPadから送信

2024.03.28

子供が社会人になるにあたって

今年も4月。新年度の始まりですね。

我が家も長男がお陰様で社会人にならせて頂きました。時の経過は早く、22年ってこんなに早いもんですかね?

しっかりと社会人玄関に立たせ頂けて親として何とも言えない思いあります。

色んな縁があったんでしょうね。鹿児島へ就職で行きました。

家族みんなで生活準備のお手伝い。ちょっと遠いです。鹿児島へ行く方法は、色々あるんですが、今回は、フェリーで行かせて頂きました。大阪南港からサンフラワーフェリー出てるんですが、そこまでは電車で。

夜6時頃出航なんですが、時間がかかるといえばそれまでですが、お風呂に入って、お食事して、フェリーの中ぶらぶらしてたらあっと言う間に夜9時位。段々眠たくなってきて、ぐっすりと寝れた感じです。

翌日、朝風呂入ってお食事したら到着。

鹿児島の志布志に着き、そこからは、レンタカーお借りしました。一人住まいといえども色々と、ものいりです。必要最小限って難しいですね。買い物と整理であっと言う間に2日って過ぎてしまいました。

ご縁があって鹿児島。

しょっちゅうは行けませんが又次行かせて頂く時は、飛行機?フェリー?車?そんな事考えてます。鹿児島だけ出なく、宮崎県、大分県、熊本県等も関心が上がります。今まで九州はほんと行った事がないのでご存じの方色々と教えて下さい。

親バカですが、社会の皆様のお陰様で立派になってくれたと思ってます。私が22歳の時、あんなんやったかな?

これから益々私が教わる事多いと思ってます。

しかし、短い様な長い様な人生の始まりです。仕事を通じて心育み、体と心だけは潰れない様に頑張って欲しいと思ってます。「おかしいと家族が判断したら強制送還やぞ。」って伝えてます。

今仕事は始まって無いのですが、始まると又心配が出てきますね。お弁当作りも頑張ってみたいです。家内に写真送ってました(笑)。我が家の大きな変化の3月でした。

22年息子を育てさせて頂けて社会皆様に心より深く感謝申し上げます。

2024.03.01

チャットGPT


毎年、今の時期は、年に一回のエコー検査行ってます。エコー検査は待ち時間なくして頂けるんですが、その後の診察に約2時間位待つ事になるので、その待ち時間に「チャットGPT」で遊んでました。

皆さんご存知と思いますが、「対話型AI」っ言われてますよね。使ってみて普通に会話出来ます。今上手く使いきれないって方が多いと聞きますが、スマホが出た時と同じ様な感覚持ってます。

何でもいいからまずやってみる事が大切と思ってます。難しく考えると私の経験上出来なくなってしまいます。

やるかやらないかは、気持ちがワクワクするかどうかでも判断基準に私はしています。基本的には、私の場合、人様やお客様から教えて頂ける事が大半です。これからもそこが軸である事は変わりませんが同時にこれからは、AIに助けてもらう事も多いのではないでしょうか?

私もそこそこ良い年齢にならせてもらってますが、時間の貴重さ、記憶力低下等どうしても進んでいくと思ってます。「AIの支配される」とかそんな事は置いといて、共存していく事大切かな?って思ってます。

チャットGPTは、結構有名だったので「よし。やってみよう。」と思ったもののアプリをダンンロードして終わり。「アカウント取るのどうすんのかな?」とかそんなしょうむないこと考えて何もやってませんでした。

そんな時、先日美容メーカーの方がいらっしゃってチャットGPTの話になり、パソコンを出して下さって「こんな感じです。」と見せて教えて下さいました。

びっくりしましたね。ほんとチャットみたいな感じで答えも即返ってきます。

先日も資料を作る事あったんですが、「もうちょっと簡潔にならないかな?」と思って資料の本文をコピペして、「もうちょっとプレゼン資料みたいまとめて」って打つとあっという間に答えが返ってきました。

簡潔過ぎたので、そのまま使うのはどうかと思いましたが凄いです。使い方は、人間次第。

ドラえもんののび太君みたいにならない様に気をつけないと。いいか悪いかそれは別にして、「後々これがあったから・・・・。」という気付きを感じさせて頂くのでは、ないでしょうか?

ブログをお読みの方どんな使い方されてます。是非教えて下さい。

2024.01.13

2024年始まりました。


「令和6年能登半島地震」で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。新年、早々大変な事が起きてしまいました。

初商いにブログアップさせて頂こうと思ったのですが少し遅れての今年初めてのブログとなりました。我が家のお正月は、どこも出掛け家でゆっくりするお正月でした。

お正月明けて、8日の成人式は、中学校の同級生4人で集まる予定でしたが、一人体調を崩して欠席。急遽3人での集まりとなりました。

こうして集まるのもかれこれ15年位になるんですかね?

集まる前は、別に特別な話もないし、みたいな感じなんです。私の場合、実際顔見るとなんやかんや話してます。

コロナで実際に会わなくても、zoomとかでもええん違う?という事も、いいと思いますが、実際に会うからこそなんか感じ事の大切さも感じました。

同級生の子供もみんな同い年位です。

「子供就職どこ行くん?」「大学どこ行ってるん?京大!すげーな」「車これからどんなん買うん?もう乗らへん?最近車庫いれる時車いがむな。」「仕事はよ辞めたいん?いつまで働くん?」「親さんどうしてはるん。何歳になりはったん。〜な事してるんやな。大変やけどなんとかお一人でも大丈夫なんやなぁ。」など色んな同級生の話教えてもらうと言葉には出来ない何か安心みたいなものもらいます。

しょっちゅう会う訳ではないですが、年2回位は会って顔みたいですね。私だけかもしれませんが、一般的に聞きにくい事でも普通に聞いて、教えてもらってます。

辞書には載ってない様な事が聞けるのが嬉しいですね。

店の近くに同級生がいるんです。ガラス越しに姿は、よく見れて挨拶もしてくれるんですが、中々、話すきっかけがないんです。

今回一度誘ってみようとピンと感じたので、年明けちょっとしてから手紙をポスト挟んでおきました。


「日時、場所、集まるメンバーの名前書いて私の携帯番号。よかったら来ませんか?」と書いておきました。

「今回は、難しいけど次回是非、誘って下さい」とメール返事ありました。次回は、5人で会えたらいいなって思ってます。

「諸行無常」って言葉私は、好きです。いいか悪いか別にして日々移り変わっていきます。もう会えないかもしれないし、こうしてメンバー増えて会えるかもしれない。

結果、今が大切という事。実感します。今年もいいか悪いかでなく、一瞬一瞬の今を大切にする事を忘れずに過ごさせて頂けたらって思ってます。

2023.12.12

京都 下鴨神社行ってきました

2023年も残すところわずかになってきましたね。

皆様は、この一年どんなお年でしたか?例年この頃は、夫婦二人で紅葉に出かける様にしています。ここ最近は特にあっと言う間に時間が流れてしますので意識して出掛ける様にしてます。

今回もお客様のお話とそして私が方丈記の鴨長明の事をちょっと知る事があったので行ってきました。

まずは、京阪バスで樟葉へ。そして京阪電車、出町柳駅を降りてまず、下鴨神社のお参りへ。「糺の森」を通っていきましたがなんかパワー感じました(笑)。

お昼は「グリル生研会館」ってとこで頂きました。その後、又下鴨神社に入り「河合神社」へ寄りました。「方丈の庵」を見たかったのですが、なんか移設中?みたいな看板が出てて見れなかったです。残念

でも、紅葉がとても綺麗でした。それから「三井家別邸」に寄りぜんざいを頂いてちょっと休憩。

次は、出町柳近くの商店街をぶらぶら。お肉屋さんが揚げたてコロッケを売って下さってたので食べ歩き。色んなお店をみて鴨川を歩いて、帰りは、神宮丸太町から電車乗って帰ってきました。

下鴨神社行ったらあれ見てこれ見てと思ってましたが、家内と何気ない話しながらぶらぶらしてるとなんとも言えない幸せ感感じて、あっという間に時間過ぎてました。

私達の様な夫婦で個人店をさせて頂いてますと、夫婦で居てる時間が長く、それが当たり前の様になり家内の存在が普通になってしまっています。でも、こうして二人で出掛けると改めて家内の有り難さが実感出来ます。「今日までずっと付いて来てくれてありがたいな~」

お恥ずかしい話ですが、二人でスマホで写真撮ったんですが、その写真見て「これからも頑張らなあかんな!」って思いました。今日までずっとついてきてくれてる家内にはほんと感謝してます。

こうして出かけるのは、年に一回と決めてましたが、「来年の春もどっか行きたいな」って二人でいうてました。「諸行無常」。いいか悪いかは別にして日々移り変わっていきます。

今日ある事が次あるかどうかわからない。改めて「今」の大切さを感じます。

今年2023年最後ブログになりますが、今年も皆様ありがとうございました。当店を可愛がって下さり、育てて下さってるお陰でこうして家内といい1日過ごさせていただけました。

春には、喧嘩話になってるかわかりませんが、そうなった時はこのブログ噛み締めて読み直します(笑)。

皆様良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

2023.10.26

見えないところで色んな方に支えて頂いている


先日、当店ホームページにメールが入ってまして。「カットとカラーに行くんで電話下さいな。」

お名前見てびっくり。3つ年上の方で高校の時、ご縁があり知り合った方です。元々は、私の兄の紹介で知り合った方なんです。私は商業高校を卒業してるんですが、2つ違いの兄もその3つ年上の方も同じ高校です。

私が急遽就職の流れになり、以前この方の会社に1日アルバイトを頼まれ寄せて頂いた事がきっかけでその会社に4年程、勤めさせて頂いた事がありました。

今でもその頃の同期の友人が私の修行時代からずっと付き合ってくれているんです。その友人の息子さんまで付き合ってくれています。その友人は、今はその会社も辞めて東京勤めで単身赴任で横浜に住んでいます。こっちに帰って来るごとに髪を切りにきてくれてます。息子さんは今や結婚してお父さんになっても一緒にきてくれてます。

この3つ年上の方と同期の友達がおんなじ会社で今働いています。そんなご縁もあり同期の友達に「〜さん元気にしてはる?」ってよく挨拶の様に声はかけてはいましたが、まさか今来てくださるとは!

「又2ヶ月ごと位に来るわ」と言って帰られました。

ほんと、どんなタイミングで再会ってあるかわからないですね。その方とお話していると元々は会社という枠組みで付き合いが始まったのですが、なんかそんな枠が外れたお付き合いを感じます。

その会社で一緒に働いて事ない方も何故か来てくれるてるんです(嬉)。勿論それなりのプロセスはあったのですが。ご縁の不思議さ感じます。私が会社を辞める時「もうみんな会う事は無くなるな」と思いました。

あれから約32年後。当時と変わりなく、普通に会って話がが出来る。32年経った感じ全くありません。言葉には出来ない不思議さと嬉しさで一杯で心が動揺しました。

なんの繋がりもなく20年振り位に突然連絡くると正直構えてしまいますが、同期の友人がずっと、かすがいとなって付き合ってくれてる事で身構える事なく3つ上の方にも「久しぶりですね」と言えました。

仕事の舞台はそれぞれ違いますが、みんな頑張ってる姿を見て元気もらいました。

「これからも一日頑張ろう!」そんな幸せ感じた一日でした。


2023.10.05

鴨川の川の流れと仕事の変化の面白さ



先日一年に一回ある京都の技術講習会に行ってきました。例年10月頃に京都大学附属病院の向かいにある「京都教育文化センター」というところで開催されます。


横には川端通りがあり鴨川があります。ちょっと早く着いたのでお昼をどこで食べようか迷ってたところ、鴨川が目に入ったのでここで食べようと思い、鴨川眺めてのお昼を頂きました。


お昼時という事で結構沢山の方がお昼召し上がっておられました。鴨川眺めての食事最高ですね。川流れや水の自然な音の変化が人を癒してくれるんでしょうね。


ここに到着するまで家内が西院方へ用事がありました。京都教育文化センターの場所とはちょっと離れています。阪急で電車に乗って河原町で降りてもいいですが、もう一度京阪電車にも乗り換えないと行けないのでちょっと面倒。

スマホで調べてもよかったんですが、京都市バスの停留所で路線図見てから考えよう。と思ったところ、目の前止まったバスが目的地ピッタリ。待ち時間なしで乗る事が出来ました。これなら乗り換えなしでゆっくり街並みをバスから見れて最高のプチ京都観光でした(笑)。

今回の技術講習内容は「フェードカット」。

わかりやすくいうと短〜い刈り上げです。でもハサミは一切使わないんですよ。バリカンのみ。

今時代が大きく変わってるじゃないですか。極端ですが、我々の仕事もハサミ使う事が大きく減るかもしれませんね。そんな事感じました。さすがにハサミが無くなる事は、ないと思いますが。このフェードカットの始まりがカットの仕方を大きく変えるかもしれません。

約7年前位ですかね?初めてフェードカット見た時は、「これからこんなカット増えるんかな?」と漠然と思ってましたが、今や、かなり浸透していると思います。我々の仕事は、テクノロジーみたいなものはちょっと考えにくいですが今「AIミラー」っていうAIを組み込んだ鏡が出始めたんですよ。

今、タブレット等を介してお客様カウンセリングさせて頂く事多くなってますが、数年後、頭に描いた事や口にした事や、お客様の記録等普通にAIミラーに映し出されそうですね。

何年経っても仕事ってゴールはないですね!鴨川の川の流れではないですが、一定の流れでなく、流れ続ける変化を楽しむって事が仕事の面白さかなって思ってます。どこまでついていけますかね?(笑)

又来年京都の講習会楽しみにしてます。主催して下さって皆様ありがとうございました。

2023.08.24

滋賀県に行ってきました




中々残暑厳しいですね。いかがお過ごしでしょうか?お盆休み3日頂いてました。

今回は、お客様が「守山市のマエダさんって所にお肉を買いにいってます」とお聞きしてましたのでそこへ行かせて頂く予定でした。が・・・・・

念の為、事前にお店やっておられるかと聞いたところ当店の休みとバッチリかぶってました(泣)。

振り上げた拳ではないですが、行く気満々でしたので、この拳どこに降そうか?そんな感じで、南草津と琵琶湖バレイと水春守山店に行かせて頂きました。

家内の実家が岐阜の大垣市なんですが、以前大垣市の「ランプ」っていう喫茶店に行かせて頂いた事があり、その喫茶店に行きたいと行っていたので検索すると南草津にありそこに行く事にしました。

当日そこへ向かう道中、「なんかおかしい」と家内が指摘。

前日Googleマップで事前に道を確認していたのですが、私も調べながら「なんかおかしい」って思いながら検索してたんです。

同じ「ランプ」で調べてても時間に30分の差があったので。思い込みって怖いですね。全く疑ってませんでした。

結果「ランプ」という業種違い。私は、喫茶店でない同名のラウンジの方調べてたみたいです(恥)。

そんなこんなで北へ行き過ぎてたので即南へ方向転換。無事、喫茶店の「ランプ」に到着。そして琵琶湖バレイへ向かいました。

琵琶湖大橋を私ってすぐに道の駅があったのでそこでちょっとお買い物。

そして琵琶湖バレイに到着。スキー以来の琵琶湖バレイ。なんか全てに違和感ありました。まず駐車場に車止めてロープウェイに乗ります。当日でも平和堂のPOPカードを見せるとちょっと割引して下さいました。

上に上がると私にとっては、寒くも暑くもないちょうどいい気温でした。「打見リフト」更に上の「ホーライリフト」に乗りました。上から琵琶湖み見渡すって思ってた以上に気分いいです。

蓬莱山は、結構霧がありました。ベタベタまで行きませんが、結構肌にねちゃつき感じました。でも打見山より上の蓬莱山は、少し寒い位です。もしこの季節に琵琶湖バレイ行かれるなら、はおるもの一枚あった方がいいと思います。夏といえば海って私は今でも思ってますが、山もいいと改めて感じました。

私達は、平日だから出来たと思います寝転ぶ事も出来ました。上も見渡すと雲の動きが早い!そんな感じです。何をする訳でもないですが、リフトに乗ったり周りを見渡しているだけで結構時間経過します。

空気も美味しく感じました。写真を沢山撮りましたが背景が最高ですね。いい写真と思い出作れました。4時間位滞在琵琶湖バレイにいて次に水春で休憩もかねて一休み。

久しぶりの岩盤浴で疲れも落として、1時間位昼寝。21時頃無事帰宅。3日お盆休み頂きましたが、1日目は、用事を済ませ、2日目が滋賀県。3日目がぼちぼちとお店の準備。そんな我が家のお盆休みでした。

2023.08.02

浜詰海岸への海水浴





こちらへ今回行かせて頂いたきっかけは、いつもながらご来店下さってるお客様がお勧めして下さったからです。

そしてお勧め下さったお客様以外に行っておられるお客様がいらっしゃったからです。

当日朝4時に出発の予定がちょっと寝坊。30分遅れの出発となりました。前日にお菓子や飲み物を用意。私自身氷は、次の朝に買って持っていく予定しておりましたが、家内から「氷、もう買っといてくれる!」と聞いたので用意していたものの、家の冷凍庫に忘れての出発となりました(笑)。

早起きは、三文の徳と言いますが、早く起きて再確認。か前日にバッチリ用意しておいてすぐ出れても大丈夫な様にしておくか。忘れそうなものはメモに書いて行く前に確認する事改めて思いました。

大山崎インターから京都縦貫道を通って終点まで。あとは、下道で30分位ですかね?休憩入れて2時間30分位ですかね?無事、海へ到着。駐車場の事もお客様から事前に聞いていたので、すぐわかりました。

そこにおこうと思ったのですが、海の真ん前に駐車場があったのですが、ちょっと分かり辛かったので、そこの近くの方に聞くと「看板出てるところは、旅館の駐車場やけどそれ以外は止めてくれはっていいですよ!」と丁寧に教えて下さいました。

結果、海の真ん前に止めさせて頂く事出来ました。海の家も3つ位あり温水シャワーも完備。海の家で食べるかき氷は最高ですね。「海の家」って思った程暑くないんですよね。とてもいい休憩になりました。

そこの海の家の中で場所も借りれるみたいです。大人お一人600円。パラソルは、一つ1,500円。補償料金500円との事でした。場合によっては海の家の場所借りのもいいと思いました。

浮き輪の空気も無料で入れさせて頂けて、空気の抜き方も教えて下さいました。「ストローの中にお箸入れて空気栓の中まで入ったらお箸抜くんやで。」なるほど!

浜詰海岸は、ブランコが有名みたいですね。せっかくなんで乗ってきました。砂浜の中にぽつんとあります。結構しっかりと作られてます。娘の話では、夕日とこのブランコのバランスが人気の様ですね。

こんなにも暑い今年の夏ですが、海に入ってると全く暑さ感じません。さすがにひなたは、暑いですが、日陰の所だと夕方までいれそうなそんな感じでした。

結果、7時から13時頃までいてました。帰りは、近くの温泉に入って18時30頃帰宅って感じでした。それからあと片付け。洗濯と車の外と中の掃除。「終わった〜」と思ったら夜10時。

あっという間の1日でした。今回は、家族全員でいけるのは、最後になりそうです。上の子が来年は、働いてると思います。子供が出来てからは、海だけは、毎年連れて行ってやりたいと思い今日までほぼ毎年行かせて頂きました。

早いもので家族全員で行けるのもこれで最後と思うとちょっと寂しいです。子供の成長ってほんと聞いてた通りあっという間ですね。

今回、海に行かせて頂いて周りの小さなお子さんを見るとほんと懐かしく、幸せもらいました。そして私達も「こんな感じで海来てたんだな」って思いました。福井の水晶浜から始まった我が家の海水浴。

これもお客様のお勧めでした。4人でいく最後の海水浴は、浜詰海岸でした。長年ありがとう。って海に向かって言いたいです。また違った始まりがあれば嬉しいです。

そしてお客様お勧めして下さってるとこが他にもあります。じっくりゆっくり是非行かせて頂きたいと思っています。

サイト内検索

店舗名 髪や
所在地 〒573-1125 大阪府枚方市養父元町7番28号
TEL 072-851-2410[予約優先] メールのお問合せはこちら
営業日 平日AM9:00~PM7:00
土・日曜・祝祭日:AM8:00~PM7:00
毎週月曜日と第2月・火と第3月・火曜日連休
交通 ●電車でお越しの方 京阪樟葉駅から車で約8分
●バスでお越しの方 京阪バス 養父元町下車徒歩3分